技術者向け

設計者向けの解説記事です。

加工技術

誰でもわかる”研削加工”の基礎の基礎

"研削加工"は重要な部品の仕上げ工程では必ずと言っていいほど行われる重要な加工です。しかし、ただでさえ日の目を見ない機械加工の世界でも更にマニアックな分野でもあります。本記事では、そんな研削加工について誰でもわかるように簡潔に説明してきます。
加工技術

フワッとわかる切削理論の話-切削理論超入門-

切削加工中に起こっている切削現象の原理を突き詰めた学問として"切削理論"があります。これは厳密に学ぶと難しいので、敬遠されがちです。本記事では、そんな切削理論が簡単に理解できるように説明します。多少厳密性には欠けますが、雰囲気だけでも伝わればと思います。
コラム

機械設計者の市場価値って何だ?

転職を考えたとき、市場価値(マーケットバリュー)という言葉はよく聞きますね。市場価値とは一体、どういうものなんでしょうか?また、機械設計者の市場価値とは一体なんなんでしょうか?本記事では、市場価値の定義から、その高め方まで簡潔に説明します。
業界研究

やばいぞ!!日本の工作機械業界

日本の工作機械業界は世界に誇れる素晴らしい業界です。しかし、大きな問題を抱えているも感じています。本記事では、この業界で働く技術者として、現在の工作機械業界が抱える問題を書き綴りたいと思います。あくまで私個人の意見ですので、ご承知の上で閲覧ください。
最新技術

金属3Dプリント技術-AM(アディティブマニュファクチャリング)って一体何なの?

金属をプリントする3D積層技術AM(アディティブマニュファクチャリング : additive-manufacturing)について簡単に説明します。3Dプリンタの普及によって一脚光を浴びている技術の一つです。製造業に携わる人、またこれから足を踏み入れる人は知っておいて損のない内容です。
コラム

機械設計者として海外で働いた話

私は、ヨーロッパで機械設計者として働いていました。そのときに感じたことをコラムとしてざっくばらんに書き綴ります。グローバル化という言葉が取り沙汰されて十数年、今では国境を越えて働くこともさほど珍しくない時代となりました。海外ではどのように働いているのか、雰囲気を掴んでいただければ幸いです。
設計失敗学

歴史から学ぼう!!設計失敗学-大理石円柱の保管失敗事例-

古代ローマの職人が行ってしまった大理石の円柱の保管方法の変更。誰もが良いと思ったその変更に潜んでいたリスクとは?その失敗から教訓を学びましょう。失敗から学べることは多くあります。例えそれが自分の失敗でなくても、歴史的な失敗を考察することで教訓を得ることができます。
機械設計

安全設計の基本-フェールセーフとフールプルーフ-

どんな機械の設計であっても最も優先されるべきなのは”安全”です。仕様を実現するために、安全を犠牲にすることは許されません。本記事では、安全設計の基本思想であるフェールセーフ(フェイルセーフ、fail-safe)とフールプルーフ(foolproof)について簡単に説明していきます。
設計失敗学

歴史から学ぼう!! 設計失敗学-ハイアットリージェンシー空中通路落下事故-

ハイアットリージェンシーホテルで起きた空中通路落下事故の設計的な失敗から教訓を学びましょう。失敗から学べることは多くあります。例えそれが自分の失敗でなくても、歴史的な失敗を考察することで教訓を得ることができます。
ベアリング

転がり軸受 寿命計算の基礎

転がり軸受の寿命計算の基礎について、例題を交えながら簡単に解説していきます。寿命計算は機械設計を行う上で非常に重要なので、曖昧にせずしっかり理解しましょう。広義の軸受寿命とは、基本定格寿命、基本動定格荷重、動等価荷重、フレーキング等・・・
スポンサーリンク