材料

材料

実務で役立つ”炭素鋼”の基礎

世の中にある機械や部品の約90%は"鉄"で出来ています。故に、ものづくりに携わる上で、鉄への理解は必須です。必修科目と言っても過言ではありませんよ。本記事では、鉄の中でも最も使用頻度の高い”炭素鋼”についてわかりやすくまとめました。きっと実務に役立つはずです。炭素鋼とは、合金鋼、鋳鉄、5大元素、SPHC、SPCC、SS材、S-C材、SK材、S45C、SS400・・・etc
"誰でもわかる"シリーズ

誰でもわかる”材料物性”の基礎の基礎

身近の"材料"や"材質"って気にしたことありますか?材料は身近であるにもかかわらず、案外気にされないものです。しかし、材料の進化が技術の進化に直結するのもまた事実。本記事で、材料物性の基礎を体系的に学びましょう。具体的な材料は一旦置いておいて、材料物性のみにフォーカスしてわかりやすく説明しますよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました